松田恵美子の身体感覚講座・星とつながる七夕合宿                           身体と対話し願いを星空に誓う

東洋の身体技法で季節特有の身体のバランスを整え、

内に秘めた願いを身体に聴く2日間です。

七夕の日に「願い」を全身で書き、星空に誓います。

 

講師:松田恵美子 

ディレクター:帖佐仁美

日時:2018年7月7日(土)〜8(日)

場所:長野県上田市 別所温泉 学び舎・暮らしの四季

参加費:35000円

定員:10名

主催:Be-Nature School ビーネイチャースクール

お問い合わせ・お申し込み

http://be-nature.jp/archives/6068

プログラムの流れ

■1日目

まずは丁寧に身体をほぐしながら、日常の慌ただしいモードを外して、身体のバランスを整えていきます。講座の中で様々な身体の使い方を実習していくなかで、エネルギーの流れとしての身体感覚をつかんでいきましょう。
梅雨から初夏にかけての身体は、湿気と蒸し暑さで、身体が重たくだるく感じています。そんな季節特有の身体の状態から、水分の滞りを排出させて、自分の軸がすーっとたっていて軽やかになっていくことを実感してください。
すっきりと「まっさらな」状態に整ってきたところで、自分の内に秘めた「願い」へと迫っていきます。自分の内側の奥深くへと眼をむけ、身体の声に耳を澄ませていくと、意図や思惑を抜きにした「純粋な願い」が浮かび上がってくることでしょう。
「願い」は、全身で太筆を使ってしたため、天に誓います。7月7日の星空に向けて、火にくべて燃やし、天へと届けます。

■2日目

早朝の清々しい朝の空気の中で瞑想ヨーガを行います。まずはヨーガのアーサナ(ポーズ)や呼吸法を通じて、身体を「自然体」へとまとめていきます。身体を十分に整えた後は座法を組んで瞑想へ。昨晩解き放った「願い」を「誓い」として身体の奥深くへと刻みこみます。
たっぷりの瞑想ヨーガで朝の時間を味わったあとは、緑と野鳥の声に囲まれたガーデンブランチです。スッキリとした身体にしみいる食事の豊かな時間も楽しんでください。
ブランチ後には2日間の講座の総まとめ。身体に刻んだ願いを日常の実現へとつなげていきます。

講師:松田恵美子さんからのメッセージ

 

梅雨は、身体が湿気で何をやるのも億劫になり、腰が重たくなってくる時期。背景には、腎臓のくたびれ、むくみがあります。そんな時こそ、エイッ!と体を動かし、汗で余分な水分を絞り出すと、体も気分もスッキリします。
七夕に寄せての願いごとは、思い切り体を動かして、実は、全身で書きます。もちろん、汗もいっぱいかきます!
もう一つの実は、信州上田の別所温泉は、鎌倉時代、世俗とは「別の所」として扱われた場所。鎌倉仏教の修行の地としても知られていて、多くの名僧を輩出 し、今はその仏閣が重要文化財として残っています。しかも、今なお、夫神山を中心に残るその土地のチカラ。この二日間は、この山の麓で過ごすことで、その エネルギーに浸ります。それは、きっと貴方の身体と共鳴し、自然体に戻る応援をしてくれることと思っています。